File No.06

パッケージ事業部

製造

人の目に触れる製品を 作る仕事を!

2016年入社
茨城県県立高校卒

T. K.さん

担当している仕事

人間の目で確認して調整することで 理想の色を忠実に再現

潮来第二工場で食品パッケージの製造実務に取り組んでいます。印刷工程の中で、製品それぞれに合った色を調整する「調色」という作業を担当しています。

食品パッケージに使われるグラビア印刷は色彩豊かな表現力が特徴ですが、その高品質を支える調色の作業はインク一滴で色味が変わってしまうほど、繊細な技術を要求される作業です。調色の工程では機械だけではなく、人間の目で確認して調整することでお客様の理想の色を忠実に再現することが出来ます。
自分の目で見て、試行錯誤しながら、調整した色がお客様のご要望にお応えできた時は、大変嬉しい気持ちになります。ものづくりのノウハウは奥が深く、マニュアルを読んだだけでは身につけることが難しいことが多くあります。日々いろいろな製品の製造に携わりながら、同僚や先輩から学ぶことが多く、働きながら成長を実感しています。

会社の魅力とやりがい

先輩・同僚・後輩 相互間のフォローが浸透した職場

当社の製品は誰もが知っているような様々な食品パッケージを扱っており、世界中の日常を支えることが出来る業務に誇りを感じながら臨んでいます。難しい仕事は、先輩方が丁寧に教えてくださいます。フォロー体制がしっかりしているところも魅力に感じていますし、先輩方にはプライベートでも仲良くしていただいています。

だからこそ、私自身も後輩のフォローは意識して行うようにしています。そうした意味では、経営理念の“人づくり企業”がしっかり浸透している職場だと思っています。

1日のスケジュール

  1. 8:00

    出社

  2. 8:30

    生産スケジュール確認

  3. 9:00

    原反手配、配色開始

  4. 10:00

    印刷開始

  5. 12:30

    昼食

  6. 13:30

    製造再開

  7. 16:00

    製造内部打合せ

  8. 17:30

    引継ぎ、帰宅

入社の理由

日常的に目にする数多くの製品を通して 生活を彩るモノづくりができる

元々色に関わる仕事に興味があったこと、地元の茨城県で勤務したいということが就職活動の軸でした。入社してみてからは興味のある分野だったこともあり、楽しみながら覚えることが出来たように思います。今思えば、色が好きな私にとっては天職だったとも思っています。

就活中の学生へひとこと

未経験の方でも、 入社してから一歩一歩着実に成長できます。

雰囲気もいいですし、働き甲斐もある会社だと思いますので、
ご縁があり入社されましたら、一緒に頑張りましょう!

他の社員を見る